私は不器用で料理も得意ではありません。

でも、こんな私の料理でも家族から大好評をもらえるものがあります。
それがポトフです。
私の家族は野菜が大好きで3歳の息子も1歳の娘もポトフを作るとハフハフしながら野菜をたっぷり食べてくれます。
夫もじっくり煮込んでブイヨンの染みこんだ野菜が大好きで、ポトフの日には仕事が終わると飛ぶように帰ってきてくれます。
家族揃ってテーブルを囲み、ワイワイと野菜を取り分けていただきます。
フーフーしてメガネを曇らせながら食べるのは寒い時期ならではの楽しみになっています。
そんなポトフを味わうことができる時期がまたやってきて、心が躍っています。PR:ストレスニキビ化粧水

 

ストレスニキビ化粧水ランキング

 

私のポトフはいたってシンプルです。
毎回使う野菜は人参、ジャガイモ、玉ネギ、長ネギ、セロリです。
人参とジャガイモ、玉ネギは皮をむくだけでそのまま豪快に丸ごとお鍋に投入します。
長ネギとセロリも15センチくらいに切って一緒に煮込みます。
他にズッキーニやキャベツなどを入れることもありますが、必ず大きく切っています。
何となく、大きな野菜がお皿に乗っていると楽しい気分になるのです。PR:ストレスニキビ化粧水

 

肉は基本的には牛肉を使います。
シチュー用かかたまり肉を買ってきて大きめにカットして野菜と一緒にお鍋に入れます。
後はコンソメを適量入れて3時間くらい煮込むだけです。
手ごろな肉がないときにはソーセージで代用することもあります。
ソーセージを入れるときには長時間煮込むと味が抜けるので注意が必要です。
野菜がしっかり煮えてから最後にソーセージを入れるのがおすすめです。
他にポイントがあるとしたら、煮込むときにハーブを入れることだと思います。
私はフランス産のプロバンスハーブというものを使っているのですが、ハーブを入れると味がもっと複雑になり肉の臭みも消えます。PR:ストレスニキビ化粧水

 

我が家では冬のあいだは月に3回はポトフを食べます。
体が心から温まって栄養も満点、見た目も豪華といいことばかりです。
さらに大量にポトフを作ると次の日も料理しなくていいので家事が休めます。PR:ストレスニキビ化粧水

 

また、ブイヨンが残ったらカレーを作ると絶品なので試してみてもらいたいです。
いつも作っている材料とルーで作ってもレストランで食べるカレーのような複雑な味になるので驚くはずです。
最近宅配で野菜を買うようになったので、今シーズンは今まで使ったことのない野菜にも挑戦してみたいと思います。
入れる野菜を変えればスープの味も微妙に変わり、野菜の種類を増やすほどに味が複雑においしくなります。
毎回発見があるのもポトフの魅力です。PR:ストレスニキビ化粧水