化粧品を買ったり使う時に気を付けていることがあります。

 

それは私の肌質に合うかどうかです。
肌質の方は混合肌でTゾーンがテカりやすくて頬部分が乾燥するという複雑な体質です。
私の体質はアルコールやエタノールがNGで、この2つの成分が入っている
化粧水および乳液は使えません。PR:セラミド美容液

 

以前それらが入った化粧水・乳液を使ったら顔が赤くなり、かゆみの症状が出ました。
実際にお酒を飲むとすぐに顔が真っ赤になるので体質的に合わないことを自覚しています。
そのためアルコールフリーの基礎化粧品を探すのが大変だったのですが、今は天使の美肌水と天使の美肌乳液の2つで
安定した肌質でいることが出来ています。PR:セラミド美容液

 

また、混合肌のためマットなフェイスパウダーが苦手でうまく扱えないため
少ししっとりとしている粉質のフェイスパウダーを使っています。
今使っているフェイスパウダーはセザンヌから出ているUVクリアフェイスパウダーで、わずか734円ですが
ベタッとまでは行かず少し潤っている程度の粉質なので、乾燥しやすい頬部分に塗るとほどよい瑞々しさを得られます。PR:セラミド美容液

 

そろそろ年齢的に(現在25歳です)美容液も使ってみようかな?と思うこともありますが
やはりアルコールエタノールが合わないので思うだけで実行に移すことはありません。
また、偏食をしない限り肌の状態は極端に悪くなることもないので
30歳くらいでオーガニックの美容液を使い始めたらいいかなぁ・・・とぼんやり考えています。PR:セラミド美容液

 

とはいえ、シミ・シワが気になり始め、最初はコンシーラーでシミを隠していたのですが油分が含まれているので
あまり肌によくなさそうだと思い最近はCCクリームや日焼け止め化粧下地でケアをしながらメイクをしています。
アラサーとなった今はシワの方も気になり、暇なときに表情筋を鍛えています。
シワはメイクではどうにもならないので口角を上にあげるように意識しています。
表情筋を鍛えるにしても鍛え方が悪いと顔のシワを減らすはずが反対に増えることもあるというので気を付けています。PR:セラミド美容液

 

セラミド成分が入っている化粧品は色々と使ったことがあり、私が普段愛用している
キュレルのセラミド入りの顔・体両用日焼け止めは1500円と結構いい値段ですが使い心地が良くて
ほぼ毎日使っています。PR:セラミド美容液

 

セラミド美容液は肌を潤わせる効果があるので、日焼け止めによくあるキシキシ感がありません。
キシキシした感じと相反する瑞々しい質感なので、顔にも安心して使えています。PR:セラミド美容液